2013年04月07日

古事記と言霊・言戸渡し

かれその伊耶那美の命に号(なづ)けて黄泉津(よもつ)大神といふ。またその追ひ及(し)きしをもちて、道敷(ちしき)の大神といへり。またその黄泉の坂に塞れる石は、道反(ちかへし)の大神ともいひ、塞へます黄泉戸(よみど)の大神ともいふ。かれそのいはゆる黄泉比良坂(よもつひらさか)は、今、出雲の国の伊織夜(いふや)坂といふ。


posted by yamato at 09:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 言戸渡し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64045931
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

言霊 黄泉比良坂は伊賦夜坂
Excerpt: かれそのいはゆる黄泉比良坂は、今、出雲(いずも)の国の伊賦夜坂(いぶやさか)といふ。 出雲の国の伊織夜坂と言いますのも現実の地図上の場所の事ではありません。こう言えば、黄泉比良坂の説明には便利だなと何..
Weblog: 言霊 言霊学・コトタマノマナビ
Tracked: 2013-04-19 14:24