2012年09月14日

古事記と言霊・竺紫の島

次に成りませる神の名は、宇比地邇の神。次に妹須比智邇の神。次に角杙の神。次に妹活杙の神。次に意富斗能地の神。次に妹大斗乃弁の神。次に於母陀流の神。次に妹阿夜訶志古泥の神。


ツギニナリマセルカミノミナハ
   ウヒヂニノカミ
ツギニイモスヒヂニノカミ
ツギニツノグヒノカミ
ツギニイモイクグヒノカミ
ツギニオホトノヂノカミ
ツギニイモオホトノベノカミ
ツギニオモダルノカミ
ツギニイモアヤカシコネノカミ


posted by yamato at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 竺紫の島
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58186722
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック